top›医療事務分野の職業訓練

医療事務分野の職業訓練

<広告>

<広告>

医療事務のノウハウがあると、転職にも再就職にも有 利なので、職業訓練に、医療事務科が多いのも納得できます。

ただし、医療事務の技能を持っていることを証明する 確固たる資格が実は存在しないという問題があります。 極端にいえば医療事務専門学校ごと、医療事務協会ご とに資格がある、といってもいいほど、たくさんの種類 があります。

公立直営施設では、6カ月などの期間で医療事務系の 講座を開いています。一方、離職している人の大半は 委託訓練か基金訓練コースの3カ月コースを選択すると 思います。 たくさんある医療事務のなかで、どの資格を取得する のが最も技能の証明になるのかは、これといった決め手はないようで す。

ただし、医療事務の基本はカルテに書かれている診療 内容等を点数化し、診療報酬明細書を作成することです。 また、そのあと、コンピューター入力して処理事務を行う ことも大切な仕事です。つまり、このカルテの読み解き ができるかどうかが1つの目安でしょう。

その部分の技能資格が、「診療報酬請求事務技能検定 試験」です。一般的な医療事務科ですと同資格にプラ スして、医療事務管理士をとるパターンが多く、 医療事務の講座を受けるときの一つの目標となるでしょう。

なお、医療事務は求人が多いとはいえ、職業訓練でも 人気が高く、常に応募倍率が高めの講座です。つまり、 常に技能を持った人が量産されているのも事実です。 単純にカルテを読めて、点数化できるだけでは弱い と思う人は、人と違う技能を磨くか、ほかの技能との合 わせ技で差別化を図るしかありません。

合わせ技の一つとして有望なのが介護事務です。介護 保険制度の概要を理解して、介護請求の事務処理を行え ると、両方の技能が必要な大病院や施設などから重宝が られます。

医療事務と調剤薬局事務とを組み合わせる方法もあり ます。診療報酬請求だけでなく、調剤報酬請求事務も勉 強することで、薬局併設の病院や施設でアピールポイント になります。調剤事務管理士という資格も取得できます。

医療事務パソコンソフト(レセプトコンピュータ)に 強くなるというのも一つの手です。院内で使用するコン ピュータシステムに精通しているかどうかは、ベテラン が多く、「パソコンは苦手」という事務員が多い病院で は採用の決め手になります。医事コンピュータ技能試験 3級という資格の取得も武器になります。

このほか、ホームヘルパーと介護事務の合わせ技、ホ ームヘルパーと歯科医療事務の合わせ技など、様々な組 み合わせの講座が設定されています。過去の自分の強み を考えながら、差別化ポイントを設定しましょう。

<広告>

失業保険職業訓練コラム
ハローワークの機能 失業したらまずハロワで失業保険の手続き 失業保険をもらうための条件 失業保険の給付開始は自己都合なら手続きから約4ヵ月後
失業保険の支給額と受給期間 失業保険の手続き ハローワークの利用方法 ハローワークの求人検索機
無料で職業訓練を受ける 職業訓練とハローワークの関係 ハローワークでは面接会も開催している ハローワークの職業相談を無料で受ける
公共職業訓練校とは 公共職業訓練校は就職率が高い 地域の実情に応じた職業訓練もある 職業訓練=授業料無料+失業給付延長+受講手当
公共職業訓練の申し込み方法 東京都立職業能力開発センターとは 各都道府県の産業労働課が委託するセミナー 雇用・能力開発機構が主催する職業訓練コース
委託訓練活用型デュアルシステムとは 委託訓練活用型デュアルシステムには40歳未満の人の為の若年者コースもある 雇用保険未加入者でも受講できる職業訓練コース 職業訓練校がいつどんな内容で訓練生を募集するか調べる
職業訓練の主催者が違うと講座内容も違う 自分の居住地域の職業訓練コース以外も受講できる 職業訓練校の選抜試験 公立の職業訓練施設は大きく分けて5つの種類のコースがある
都道府県および雇用・能力開発機構の直営コース 国が設置する職業訓練校 職業訓練校は学歴ではなく職歴になる 公立直営の職業訓練施設は2年コースが多い
公立直営の職業訓練施設の地方の狙い目は建築系 公立の職業訓練施設の1年コース 事務系が人気の6ヶ月コース 就職率100%の若年者職業訓練コース
デュアルシステムの応募条件 45歳以上の高年齢者用職業訓練コース 45歳以上におすすめな高年齢コース 働きながらでも職業訓練を受けられる
働きながら国家試験の受験対策講座が受講できる ポリテクカレッジとポリテクセンター 地元ならではの訓練コースを探す 伝統工芸を学べる訓練コース
職業訓練校の入学時期 職業訓練校の受験の流れと試験対策 職業訓練を受講して資格をとる 職業訓練校の学費は
民間委託訓練は一流専門学校ばかり 訓練校は介護関連コースがお得 医療事務コースは大人気で高倍率 経理コースは内容が充実している
経理の委託訓練では特化した講座を敢えて選ぶ 園芸科は現場色の強い委託訓練 農業科は9ヶ月の委託訓練が主流 ビル管理や施設スタッフ技能を現場で習得
ITエンジニアコースは委託訓練が有利 インターネット系エンジニアコース 職業訓練には大学委託訓練もある エステティシャン、ネイルアートなどの人気専門職の講座もある
ウェディング、旅行、ホテル業界の講座 委託訓練で取得しておきたい資格 保育付きシングルマザー向け訓練講座 WEBで自宅で職業訓練を受けられる
雇用保険に入っていなくても基金訓練を受け取れる 訓練・生活支援給付金制度 訓練・生活支援給付金を受けるために必要な手続き OA事務コースは基金訓練のなかでも特に充実
パソコンスキルとビジネス系の知識を同時に学べる基金訓練 華やかな人気職種について学べるコース 堅実な人気職種について学べるコース 基金訓練コースの就活状況
生活資金融資制度を利用する 受けたい職業訓練コースを見つける 介護の仕事は資格が命 基金訓練制度の介護講座は主婦にお勧め
保育士の資格をを2年間無料で職業訓練を受講して取得 美容師・理容師になれば世界中で仕事に就ける 自動車整備工を目指すコース エステティシャン、ネイリストの職業訓練校もある
園芸、造園関連の職業訓練 医療事務分野の職業訓練 ペット関連の職業訓練 調理関係の職業訓練
旅行ビジネスや英語の職業訓練 AFPと国家資格2級FP技能士がセットで取得できる訓練コース アロマセラピストや心理カウンセラーの職業訓練 建築関連の職業訓練
アパレルパタンナーの職業訓練 カラーコーディネーター養成科    

<広告>

<広告>